晩白柚ルポルタージュ

熊本に住む30歳の独身男性が旅行・キャンプ・カレーについて語ります

Reportage

8月が終わるつい2、3日前まで、ちょっとそこまで外を歩くだけで汗がぶしゃっと吹き出していたのに、9月に入った途端、涼しい風が吹いて心地よく感じられるようになりました。

8月頭に「晩白柚東京譚」の最後の記事を書いてから、熊本編の日記を書くかどうか、書くとしてどんなタイトルにするか、うーんうーんと唸る毎日でした。「晩白柚東京譚」という前作のタイトルは凛とした佇まいがあって、割と気に入っていました。次のタイトルもシュッとした切れ味が欲しい‥。前作もそうでしたが、僕は旅行やキャンプが好きなので、紀行文のテイストが強くなる気がしています。気分はルポライター。そうだ、今回のタイトルにはReportageと名付けよう。

ルポルタージュとは、現地報告という意味のフランス語です。これから読者の皆さんに、どのような報告ができるのでしょうか?わくわくしています。