晩白柚ルポルタージュ

熊本に住む30歳の独身男性が旅行・キャンプ・カレーについて語ります

古町新町

連休に入る前、僕のビールに対する思いを熱くつづった文章が、パソコンの電源が落ちてしまったおかげで完成一歩手前で消失してしまい、失意のために何も書く気が起きなくなってしまいました。

 

今日は日奈久温泉を訪れる予定でしたが、その前に入れていた予定に大幅に時間を取られてしまい、このまま敢行してしまっては中途半端なレポートになりかねないということで断念しました。代わりと言ってはなんですが、熊本市中心部の古町・新町界隈を少し歩いてまいりましたので、その写真を掲載してお茶を濁そうと思います。

f:id:banpeiyu4:20171106005247j:plain

ここは熊本市電の新町電停

f:id:banpeiyu4:20171106005244j:plain

洗馬橋電停から新町電停にかけて、住宅街をすり抜けてカーブを曲ってくる市電が好きだ

f:id:banpeiyu4:20171106005243j:plain

新町電停の前には新町交差点が広がる

f:id:banpeiyu4:20171106005245j:plain

交差点には、レトロな雰囲気を色濃く残す長崎次郎書店が佇む

f:id:banpeiyu4:20171106005246j:plain

長崎次郎書店のウインドウ

f:id:banpeiyu4:20171106005248j:plain

新町電停の隣にはこぢんまりとしたフランス料理屋がある

f:id:banpeiyu4:20171106005251j:plain

奥に見える明八橋は橋本勘五郎が明治8年に架けた石橋だ

f:id:banpeiyu4:20171106005242j:plain

唐人町通りには町家を改装した趣ある店舗が並んでいる

f:id:banpeiyu4:20171106005241j:plain

静かな通りにあって、これらの店のまわりには人だかりができている

f:id:banpeiyu4:20171106005250j:plain

赤いレンガが目を引くずっしりとした建物は旧第一銀行熊本支店

f:id:banpeiyu4:20171106005249j:plain

市電は今日も古町新町の中を駆け抜けていく‥